自動車の種類について

自動車の種類とメーカー・車種の違い

車を購入するとき、どういった車を購入するか悩みます。
見た目重視か、機能性重視か、走り心地か。
私は、軽自動車が運転しやすそう、価格も安いということで、迷わず軽自動車を購入しました。

家族が多い方やドライブが好きな方など、どういった車が自分に合っているのか人それぞれですね。

車の種類も、用途に合わせていろいろなものがあります。

そろそろ、車を買い替えたいと思っておりますが、軽自動車以外についてあまり詳しくないので代表的なものを調べてみました。

軽自動車

軽自動車は、法律で定めのある小さな規格サイズの車です。
排気量と定員も4名までと決められています。
購入価格は、普通車より安いものが多く、維持費の面からも税金や高速料金が他より安くなるので財布にも優しい車です。

小さいので燃費が良く、車体が小さいので小回りも効き、駐車するときも楽です。

軽自動車は、ナンバープレートが黄色になります。
車体の色を選ぶ際、車体の色とナンバープレートが合わない気がして、白がいいなと感じたことがあります。

とても使いやすいので、個人的に一番好きな車体の形です。

コンパクトカー

普通車で車体が小さめの車を言います。
トヨタで言うとヴィッツやパッソのような車です。

乗車空間とトランクルームが一緒でエンジンルームは別になっています。

エンジンの排出量が少なく、燃費も良いそうです。

小さ目の車体なので、小回りが利き、使いやすそうな車です。

軽自動車に慣れている方は、普通車ならコンパクトカーが運転しやすいと思います。

セダン

エンジンルームと乗車空間、トランクルームが3つに分かれている車です。

見かけは、頭の部分が長く見えます。
この形は、昔からよく見られる車の形です。
年配の方に人気がありあります。
人が乗る場所とトランクルームが別になっているので、乗る人の快適性があるということです。

運転者の立場から、個人的には、この車が苦手です。
なぜかというと、車体の頭の部分が長く感じる、後ろの部分が長く感じるため、車幅や車体感覚がつかみにくいし、見える景色が狭くなるような気がするためです。

普通車や大きな車に乗り慣れている方には、気にならないでしょう。
形もオジサンっぽいイメージであまり好きではありませんが(※個人的な意見です)、トヨタの昔のカローラを見たときは、カッコイイと思いました。

ミニバン

乗車空間とトランクルームが一緒の車で、多人数が乗れる車です。
室内が広いので、荷物をたくさん積むことができます。
シートを動かせたり、好きなように出来たりする車が多いです。

子供がいる家族持ちの方に、向いている車だと思います。

SUV

SUVは、スポーツユーティリティービーグルの略です。
他の車に比べ、地上から高さがある車なので、凸凹した走りにくい道でも、運転しやすくなっています。

車によっては、荷物の出し入れがしにくかったり、小さな子供が乗るのに、段差が大きすぎたりするものもあります。

アウトドアを楽しんだりするには良い車だと思います。

スポーツカー・スーパーカー

運転を楽しむための車です。
動力の性能が良い車で、曲がりやすい、スピードが出やすい、止まりやすいなど、安定して走ることができる車です。

以前、助手席に乗せてもらったことがありますが、狭い、乗りにくいという印象でした。

運転される方は、楽しいのでしょうが、同席者が心地よいかは分かりません。

走ることを楽しむことが目的なので、荷物があまりつめない車もあります。

商用車

ビジネス用の車です。
主に、荷物を運ぶことを目的に作られている車で、他の車より積める量が多く、出し入れがしやすくなっています。

トラックなどもここに含まれます。
個人的な意見ですが、荷物を運ぶことを目的とした車は、車体の頭が短い車が多く、運転がしやすいと感じます。

また、荷物だけでなく、人を運ぶことを目的とした車、タクシーや数人が乗れる車もここに入ります。

いろいろ、調べてみて、コンパクトカーとミニバンに興味を持ちました。
今、使用しているのが軽自動車なので、普通車に乗り換えるならコンパクトカーが小さ目で乗りやすいかと思いました。

また、シートを動かしていろいろアレンジできるミニバンも魅力的です。
乗り換えの際は、今使用している車を買い取ってもらうことになると思います。
なるべく良い条件で買い取ってもらいたいので、どういった買い取りサイトが良いか、こういったサイトを利用しています。

好みの車があるけど、資金面で今一歩届かず、妥協して買うことになったという様にならないよう、なるべく良い条件で買い取ってもらいたいと考えています。